心(意識)を「今」に向けてみましょう
社会通念上の「良い・悪い」で判断せず
自分自身にとって「好き」か「嫌い」、「必要」か「不必要」で判断してみてください

脳を元気にする「アロマヒーリング」

日常の生活の中で受けるストレスをどう対処していくか、というような内容の本やテレビ番組などを多く目にするようになったと感じます。現代は「ストレス当たり前化社会」と言われていますから、ストレスへの対処方法の需要が高くなっているのですね。

何をどの程度、ストレスに感じるかは状況や体調などによって左右されると思いますが、ストレスの原因があって、ストレス反応というものが見られます。
girl-1064659_640・苦手な人との付き合い
・上司からのプレッシャー
・学校や職場などの環境の変化
・仕事上の失敗やそのフォロー
・自然災害
・人前で話す事  など
ストレスの原因となることで一般的に多くあげられることです。近年では「SNSのやりとり」というのもストレスの原因として挙げられるそうですね。
ストレス反応として多くみられるのは
頻繁にイライラしたり怒ってしまう
・気分が落ち込む
・食欲が無くなる
・集中力が無くなる
・警戒心が異常に強くなる
・眠れない・寝付きが悪い
などです。「肩や首が凝る」のもストレス反応としてみられるそうですから、普通に生活しているだけでも私たちは誰でも日々、多くのストレスにさらされているいるのだという事がわかりますね。

DSC09278

「嫌な事があっても寝たら忘れちゃう」という人もいます。
ぐっすり眠れて次の日も元気いっぱい。ご飯も美味しいし仕事も勉強も楽しい♪
いつもそうなら良いのですが、「いつもの生活」でストレスが解消(発散ではない)できないのだとしたら、「いつもの生活」を見直してみる必要がありそうです。

思い切って行動を変えてみたり、体を十分に休ませてみたり、
考え事担当の脳(大脳新皮質)を休ませてあげたり。
私たちの考え事担当の脳は、過去の出来事を悔んだり、未来に起こるかも知れない事について心配したりして、いつでも大忙しです。
心(意識)を「今」に向けてみましょう
社会通念上の「良い・悪い」で判断せず
自分自身にとって「好き」か「嫌い」、「必要」か「不必要」で判断してみてください。

DSC09360

アロマは感じる脳(大脳辺縁系)にダイレクトに働きかけ、そこから考え事担当の脳をも癒してくれます。
効果効用でアロマを使わない「アロマヒーリング」は「脳」を元気にしてくれるアロマの使い方をします。

現在、アロマヒーリングの秘密をメール配信中です。(もちろん無料です)
登録はこちらまで
アロマヒーリングセラピスト講座も受け付け中です。
お問い合わせはこちらまで