桜の季節ですね

今年は急に暖かくなったせいか例年に比べ、各地で桜が早く咲いているようですね。
実家のある長野県(伊那地方)は毎年、四月中旬くらいに咲くので入学式の時には桜は未開花なのですが、今年はもうキレイに咲いているようです。姪の一人が中学、甥二人が小学校に入学しまして、きっと桜がキレイに咲いていたと思われます。私も通った学校ですから、何だか懐かしい気持ちになりますね。桜がたくさんある学校でしたから、小学生の頃は桜が咲いたころの晴れた日に「お花見給食」という、いつもの給食を校庭の桜の下で食べる、という行事がありました。運ぶのが大変だったような記憶があります。

DSC08582

ヒトの記憶

過ぎてきたことは時が離れれば離れるほど、ぼんやりとした記憶で「なんとなくこんな感じだった…ような気がする」というような感じになっていきます。日々、新しく色んな事がありますから、ちょっとしたことは忘れていきますし、その時とてもショックだったことや納得いかなかったことなども、時の流れとともに薄らいでいくものです。長い人生を生きていく為にはそれが普通です。

これが私?

何だかいっつも同じようなところで引っかかる…。
そんな風に感じる事はありませんか?大した事ではないのだけれど、何だか引っかかりを感じるポイントはいつもこんなような事…。
大きな問題ではない(と思い込んでいる)ので、「これが私」「私ってこういう人なの」くらいに思っている。そんなことがあると思います。

オオイヌノフグリ

「忘れた」と思っていてもそれは顕在意識(けんざいいしき)の話で、実は潜在意識(せんざいいしき)ではちゃんと覚えています。潜在意識は生まれてから現在までの良かったことも悪かったことも全て入っているところです。表面的には「なかったこと」にさえなっているような些細な記憶や、ショックのあまり忘れてしまったような記憶までも潜在意識には記憶されています。

今感じている不都合の原因が最近のものとは限りません。
アロマヒーリングでは、その原因を探るために過去へ過去へと遡っていきます。時には「子どもの頃の話ですよ?」と驚かれることもありますが、どんなに昔の話でもそれが繰り返し自分の人生にマイナスを生み出した原因ならば、解消していく必要があると思いませんか?
そういう意味で「どう生きていくか」は「自分次第」なのです。
今の時点で「こうなりたい」と思うものがなくても、今の生き方が「イヤだ」と思うのならば、アロマヒーリングは有効な手段なのです。
DSC07328

お問い合わせ・お申し込みは➡こちら