思い描く「以上」の効果

「結婚相手は“こんな人”が良いなって、思い描いてた以上の人が現れました。来月から一緒に暮らします!!

そんな電撃的な報告を受けました。

本当はどうしたい?

アロマヒーリングの先生でもある彼女は、私が手相を観れると知ると「結婚できますか?」「結婚したいんですけど」と機会があるごとに両手を差し出し聞いて来られていました。
最初の内は「そんなに心配しなくても、結婚ならできるみたいですよ。」とお伝えしていましたが、彼女の手のひらからは、結婚に対して、何だかネガティブなイメージを持っているように感じられました。言葉にするなら「結婚したら損をする・損するための結婚をしなくては」といった感じでした。何人か彼氏も変わったようですが、どの方のことも「超大好き♡運命の人に出会えた~♪」という感じでもありませんでした。「今の人と結婚は有りですか?」と聞かれた時に「その人の事、大好きですか?」と伺ったところ、「ん~、そりゃ好きですけど、年齢的にも結婚するならこの人かなって。」と答えられたので、「もっといい人が出てくると思いますよ」とお話しました。手相的にはそうだったので。

「え~、もうそろそろいい加減結婚したいんですけどぉ」
という彼女に、「どんな結婚がしたいのか」を聞いてみました。
「家事は私がやるし…」「お金なら私も働くから…」
など、彼女のお話を聴いていたセラピスト仲間から
「家事が好きならやればいいけどさ~、お金は旦那さんが稼いできてくれて家計が回せるほうがいいでしょう?あなたのお洋服代もメイク代もアクセサリー代も何もかも、旦那さんに買ってもらえばいいのよぉ」
と言われ「そりゃそんなんだったら理想ですけどぉ」と彼女が言うので書くことにしました。玉の輿線

DSC08997

その日、金と銀のペンを両方持っていたので、どちらがいいか彼女に聞きました。何を基準に選べば良いですかと聞かれましたので「心トキメク方で」と言うと迷わず銀色を選ばれました。「手相を書く(描く)」ことも、流派によって色やどっちの手に書くかなど違いはありますが、女性は「感じる」事で選んでもらった方が良いです。

彼女の両手に銀のペンで玉の輿線を書きました。「毎日書いた方がいいですか?このペン、普通の文房具屋さんに売ってますか?」と聞かれたので「ウキウキしながら書いてください。このペンは普通の文房具屋さんにもあると思いますよ。」とお伝えしました。
翌月、お会いした時にはしっかり玉の輿線が手のひらに書かれていました。

queen-2941437_640

手相×アロマヒーリング=思い描いた以上の結果

来月から一緒に住む彼は、彼女の「身体一つで来てくれれば良い」とのこと。ウキウキと家具や家電を買い揃え、彼女の洋服さえも買い揃えてくれちゃいそうな勢いだとか。
玉の輿線を書きながら、自分の結婚に対するセラピーも行っていた彼女は、出会った頃とは別人のようにキラキラキレイなお姉さんになっていました。(出会った頃だってキレイなお姉さんだったけどそれ以上ってことですよ)

 

flower-2535402_640