夢を叶える神様は何処に?

ある有名な日本のアニメ映画の主題歌の歌詞に
「~♪小さい頃は 神様がいて 不思議に夢を 叶えてくれた~♪」
っていうのがありますよね。この映画もとても人気のある作品ですし、歌っている方も実力も人気もある女性シンガーですから、多くの皆さんがご存知だと思います。

この歌を聴いていると、私はいつ神様がいなくなっちゃったんだろう~、なんて思ったりしました。
「~♪目にうつる 全ての事は メッセージ~♪」
って言われても、今見えてるこれ、なんのメッセージ?解読できなーい!わかんないよー!
とも思っていました。
みなさんはいかがですか?

DSC00127 (2)大人になって、学校では勉強しなかったようなことを勉強し始めると(なかには学生のうちからそのような事について勉強する方々もいらっしゃるようですが)、「小さきものに神宿る」を実感するような経験をしたり、「神仏は己の内にある」を実感として受け止めざるを得ないような経験をしたりしました。
このようなことを、他人に説明しようと思うと、なかなか上手く伝えられる気がしないと思っていたのですが、「意識」を学ぶと分かってきたような気がします。

神様の居場所とアクセス方法

「意識」の話は、よく海に浮かぶ「氷山」に例えられます。
意識には、自分で意識できる「顕在意識」と自分では意識できない「潜在意識」がありますが、氷山の海から出た部分が「顕在意識」、海の中にある部分が「潜在意識」といった具合です。

氷山を見ても分かるように、海から出ている部分は全体のおよそ10%程度です。顕在意識も意識全体の10%程度だそうです。(5%という説も)
という事は、残りはすべて潜在意識、意識できない心の部分です。

潜在意識にも浅い部分、海に浮かぶ氷山でいうなら海面のすぐ下あたりなところもあれば、深い部分、氷山でいうなら底の部分なところもある訳です。(意識と海に浮かぶ氷山で決定的に違うのは「底」の存在ですが)
浅い部分にある潜在意識と深い部分にある潜在意識では抱えているもの(保存しているもの)が違います。そしてそのより深い部分に願いを叶えてくれる、いわゆる神様と繋がるホットライン的なものがある、とイメージすると願いを叶えたい時には分かりやすいかと思います。

DSC00980

夢を叶えたい時の注意点

例えば、顕在意識(意識できる心の部分)で「大金持ちになりたーい!」と思っていても、潜在意識でそう思っていなければ大金持ちにはなれません。潜在意識の深いところに「お金が無くて大変だ」という思いがあると、「お金、無い」の情報だけがホットラインで伝わってしまい、神様は「お金、ない」の状態を叶えてくれるという…。
日常の会話のやり取りの中では「お金ない」と言えば「お金ちょうだい」の意味だったりしますが、このやり取りは神様には通用しないのだそうです。

小さい頃は、潜在意識へのアクセスもとてもしやすいため、夢も叶いやすいのですね。
大人になっても、潜在意識と叶えたい願いを一致させれば願いは叶います。
その手段の一つがアロマヒーリングなのです。

DSC09006