生きている限りある「夢・希望」

アロマヒーリングは「夢が叶う」と有名です。
そんなアロマヒーリングを「もっと若い時に知っていたらね~」とおっしゃる方もいらっしゃいます。「こんな年になって“夢”なんて言われてもねぇ」という事です。

「夢」と聞くと、子どもの頃に「大きくなったら何になりたい?」って聞かれた時の「お花屋さん!」とか「ケーキ屋さん!」とか「アイドル!」とか「カブトムシ!」のような、将来の職業を含めた壮大(?)な「夢」のイメージが強い方も多いようです。
そのせいか、「もっと若い時に~」とおっしゃる方(ご年配の方だけでなく、20代~30代の方でも、こうおっしゃる方はいます)や、「こんな私が夢だなんて…」のように、夢を持つ事自体が身分不相応のような事をおっしゃる方も珍しくありません。

DSC07165

「どんな環境下にある人でも年齢がいくつであろうとも、人は夢を持って生きるべきなのです!なぜならば… 」というお話がしたいのではありません。
わざわざ「ポジティブ」に、「前向き」に、そして「壮大」な夢を設定しなくても、生きている人のほとんどは「夢」とか「希望」をたくさん持っていると私は感じています。

しかし現実の社会の中では「夢は寝てるときに観るモノ」とか「希望なんて持ってたこともあったよ、昔はね」のような人もたくさんいます。でもそんな人々も…、そんな人々だからこそ、「夢」や「希望」はたくさんあるのです。

DSC00250 (2)

「ストレス当たり前化社会」と言われる現代に生きている私たちは、どんな立場にいてもストレスにさらされています。そして当たり前のように「我慢」しているのでストレスはなかなか解消されません。「こんなことくらいで…」って社会人だったら何回思ったか数え切れませんよね。そうして我慢しすぎて「こうだったらいいのに」というような「希望」が認識しにくくなってしまっているようです。

何のために生きていくのか…

自分の心にいつの間にかしまい込まれた「夢」や「希望」に気付かせてくれる方法の一つがアロマヒーリングです。
私たちそれぞれが持っている嗅覚(香り・匂いを感じる力)と天然の芳香成分の力で、「自分は本当はどうしたかったのか」という「夢」や「希望」が明らかになっていきます。
辛さを耐える事こそ生まれてきた意味…、なんて思っていない人ならばアロマヒーリングは効果的でしょう。

DSC07141

辛さを堪えて笑顔でいてもなかなか良い事がやってこないと思っている人も、アロマヒーリング(特にセラピスト講座)はおススメです。