香りの力「アロマヒーリング」

アロマヒーリングはアロマテラピーを用いて行うヒーリングです。
アロマテラピー(アロマセラピー)は、日本語では「芳香療法」と言います。字からも分かるように、「香り」の力を利用した治療法のことで、その性質は、香りの力を使って「心身が治ろうとする力を応援する」といったところです。

ヒーリングは「癒し」と訳されます。「癒し」は「安心や安定をつくること」ですから、アロマヒーリングとは「香りの力を使って安心・安定を作る手段」ということになります。

DSC02801 (2)-001

特別な「癒し」、日常の「癒し」

「癒し」というと、何だか特別なことのように響く方も多いようで、「そんな贅沢な」と言われることも少なくはありません。日々の暮らしの中での「癒し」が、たとえばマッサージに行くことだったりエステに行くことだったり温泉に行くことだったり…、お気に入りのカフェに行くことだったりするからかもしれません。それはそれで癒されてリフレッシュできますよね。私も大好きです。でも毎日は行けないですよね。
マッサージやエステを受ける事、お気に入りのカフェに行くことを「特別」な、あるいは「ご褒美」的な「癒し」として位置づけして、日々の「日常使い」の癒しがあったらいいですよね。肩こりが気になるけどマッサージに行く時間はない、そんな時に肩こり解消のために肩甲骨を寄せるようにしたり肩を上げたり下げたりするような、そんな感じに「癒し」を取り入れませんか?

アロマヒーリングは、そんな日常使いの「癒し」です。
毎日当たり前にする「洗顔」や「入浴」、「歯磨き」のように、日々の暮らしの中に取り入れていく「癒し」です。
会社や学校から帰宅後、メイクを落として「ほぅ」っと息を吐いた後、お風呂も済ませて後は寝るだけ…、そんな時間に5分だけ取り入れる「癒し」は14種類の香りを嗅いでその日のお気に入りの香りを選ぶだけの簡単なもの。難しい事はなにもありません。

DSC05755 (2)-001

脳に作用するアロマ

そんな簡単な行為しかしないのに、脳の中では天然の香りの力が栄養として働き、自律神経系や内分泌系、免疫系といった生きる力の部分に作用しています。天然の香りは私たちを元気にしてくれる力がある、ということです。
元気になると感じる力も増えて来ます。
好きな人・事・モノを「好き」と言えて、嬉しい事を「嬉しい」、楽しいことを「楽しい」と言える時、ピンっとくる力、ヒラメキもやってきます。

DSC03591

日常の癒し、「アロマヒーリング」を取り入れてみませんか?

お問い合わせは➡こちら