じっと手を見る

「はたらけど
 はたらけど猶(なお)わが生活(くらし)楽にならざり
 ぢっと手を見る」

石川啄木 『一握の砂』

石川啄木の歌のなかでも、有名な歌の一つですね。新聞社で働いている時に詠んだとされる歌ですが、「どんなに働いても、私の暮らしは楽にならない」と「自分の手を見つめた」石川啄木は、自分の手を見てどう思ったのでしょうね。手も、どのように見ていたのでしょうか、手の甲側でしょうか、手のひら側でしょうか。

普段の暮らしの中で、自分の手をじっと見る機会もあまりないかと思います。また、手相鑑定でもないかぎり、他人に手のひらを見せることもなかなかないですよね。身長(背が高いとか低いとか)や体型(痩せているとか太っているとか)、足のサイズは他人と比べることもあるポイントですが、手は、特に手のひらは比べることもなかなかありません。ですから、多くの方の手のひらを見せていただけるのは、とても楽しいです。
globe-907709_640

手相でわかること

「手のひらのシワで、何が分かるの?」
時々、聞かれる質問です。
私達の手のひらには長いもの、短いもの、濃いもの、薄いもの、たくさんのシワがあります。このシワがないと、物を持ったり掴んだりがしにくいと考えられますね。サルやゴリラなどの手のひらにもシワはあるそうですが、人間とは、そのあり様も異なるようです。
この手のひらに刻まれたシワで分かることは(実際の手相鑑定では、手のひらの線だけではなく、指や丘の状態、手の厚さや大きさなども見て鑑定していきますが)こんなことです。
☆出会い・恋愛・結婚の時期
☆体力・体調・生命力
☆開運期
☆適職・適正・才能
☆発想力・考え方
☆感情のあり方・精神状態
☆人気運・金運・家族運
☆現在・過去・未来
manina-1086832_640

手相を知る意味

手相には、良い事ばかりではなく、危険信号や注意信号のサインも出ています。今は何も感じていなくても、このままいくとそうなりますよ、というサインです。あらかじめ知る事が出来れば、避けられること、あるいはダメージを最小にすることも可能かと思います。石川啄木の手相はどうだったか分かりませんが、病弱で26歳で亡くなってしまったそうですから、文学の才能のサインの他にも、病気に注意なサインも出ていたのではと推察できますね。
「私には何もない」「何もないまま生きて来てしまった」と仰る方もいらっしゃいますが、本当に何もない人はいません。良い事、悪い事、それぞれに意味と価値があります。自分の才能や素質を見つめ直し、受け入れて、本当の意味で幸せに生きていきましょう。一人の幸せは、周囲の人の幸せにつながっていきます。
2白花