桜が開花してきました

先日、靖国神社の前を通りかかりましたところ、桜がポコポコと咲いていて、春だな~と思っているとはかま姿の女性が大勢いて(卒業式だったんですかね)華やかな景色だな~、と感じていました。その夜、長野県に向かうと、山梨県内で雪が舞い始め、実家に着く頃には道には雪は無かったものの、結構な雪景色でした。暖かな日が増えて来ましたが、まだまだ寒い日が来ることもあります。新たな環境を前に風邪などで体調を崩すことが無いように、気を付けていきたいですね。

plant-1300811_640

新しい環境で気がかりなのは人間関係でしょうか。

この春から、学校や職場などが新しくなる方は、仕事や勉強は元より、人間関係が上手くいくかどうかが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。言葉を交わしてみればそうでもないのですが、見た目だけでは怖そうにみえたり、厳しそうにみえたりしてしまいます。特に新入社員として職場に配属された時などはそうですよね。こんな質問しても良いのだろうか…、なんて心配もしたりしました。
そんな時に、手相が分かると助けになります。「手相見せてください」と言わなくても、その人の手の様子が分かればある程度の事が分かります。
generations-462134_640

先ずは手の大小です。一般的に女性や小柄な人の手は小さく、男性や大柄な人の手は大きいイメージがあるかと思いますが、そのようなイメージは一旦横に置きます。だってこの人は女性だから、男性だから、小柄だから、大柄だから、という情報を差し置いても、その人の手が小さいなと思えば、その人は頭の回転が早い人です。大胆で自己主張の強いところもありますが、面倒見が良いタイプです。手が大きい人は何事にも慎重でまじめなタイプ、争うのが得意ではなく協調性を重んじるタイプの人です。
指の長さも参考になります。指が長い人はロマンチストです。ムードを大切にする繊細な人で器用ですが強く出られないところがあります。指が短い人は現実的でビジネスライクな行動派です。ムードに欠けるところがあり、不器用ですが、安定感があり堅実なタイプです。

tulips-2091615_640

ご自分の手はいかがでしたか?無理に手が大きいか小さいかに分ける必要はありませんし、指が長いか短いかに分ける必要もありませんが、傾向が解れば対処の仕方も変わってきます。例えば、手が小さく指が短い人には、遠回しでオブラートに包んだような質問や発言をするより、直球な質問の仕方の方が良いでしょう。指が長いタイプの人に直球な質問は、「無神経な人」と思われてしまいがちです。

新たな人間関係も恐れることなく構築していきましょう。