「友チョコ」「世話チョコ」いろいろあります

2月14日はValentine’s Dayということで、各所でチョコレートが行き交う日でしたね。かつては私も「本命」と言われるチョコレートをどれにするべきか何件もお店をまわり吟味したりしました。学生の時も社会人の時も、予算はそれぞれあれど、その中から一番良く見える物を頑張って捜し歩いたような気がします。手作りに挑戦した時は、お菓子屋さんの出来の良さにあり難い思いがいたしました。懐かしい思い出デスネ。
社会人になってからは、義理チョコのありようにも気を使うように、先輩方から教わりながら用意するようになりましたね。取引先の方から男女問わずいただくようになると、それぞれの工夫やセンスも垣間見えたりして、ちょっと楽しいイベントです。
皆さんは、今年はどんなモノを贈ったりいただいたりしましたか?

coffee-1283819_640

チョコレート系のケーキも良いですね~

こうした世間的なイベントに参加するのもしないのも自由ですが、最も大事なのはその時の気持ちでしょう。時折、「義理なんて、なんでこっちがお金掛けてやらなきゃならないの」というようなお話をされる方も時々いらっしゃいますね。そんなに嫌ならやめればいいのにと思うのですが、「周りがやるから」とか「社内の慣習だから」など、やめられない理由はたくさんあるみたいです。

何が「幸せ」か、人に因ります。

こんな時にも、「自分らしく生きる」とこの大切さがわかります。すべての人が納得できる生き方はありません。会社勤めがいいという人もいれば、自由業がいいという人もいます。他人にとってみれば幸せな生き方も、あなたにとってはそうではないかもしれません。「幸せ」という人の生活を真似してみても、心からの幸せはなかなか感じられないと思います。「自分らしく生きる」とは、自分にとっての幸せを見つけることといってもいいでしょう。
しかし、何が「自分らしい」のかが解るのは、少し難しいかもしれません。心は、私たちが「自分の気持ち」と思っている意識(顕在意識)と自分ではうかがい知る事ができない無意識(潜在意識)の二つで構成されています。さらに、私たちは小さいころから様々な価値観にさらされて生きています。自分に適した「価値観」ばかりであれば良いのですが、自分に向かない価値観を「常識」や「教育」として、押し付けられてしまってきているかもしれません。そうなると、「本当の自分」は心の奥の方に隠されてしまいがちです。

reflection-1703864_640

本当の自分とは…

幸せな人生を生きましょう

イヤな事が続くと、ヤケになったり捻くれたりして、「コレが本当の私ですから」という人もいますが、そうでは無い事は自分自身が解っていることだと思います。頑張って無理をして疲れてしまった結果です。無理をせず、隠してきた「本当の自分」と「自分にとっての幸せ」をみつけることが、アロマヒーリングでは可能です。自分を大切にすることの本当の意味を感じてみて下さい。

chocolates-563382_640