普通のアロマの使い方はしません

「アロマヒーリング」というと、「アロマオイル、良い香りのするオイルを使ってマッサージをしてくれるの?」とか、「しわ伸ばしオイルでも作るの?」という方もいらっしゃいますが、「アロマヒーリング」はそのようなアロマの使い方はしません。

アロマヒーリング中

アロマヒーリング中

効果・効能で選ばない「アロマヒーリング」

essential-oils-1539457_640通常、アロマを扱うお店やサロンでは、精油(エッセンシャルオイル)の効果があると言われる働きをもとに、何に有用だとかを紹介したり、お客様のご希望やお悩みに応じて、精油を選び、トリートメントオイルの制作、施術をしていきます。これが一般的に有名なので、「アロマヒーリング」と聞くと「良い香りのオイルでするマッサージ」と思われる方が多いのかもしれません。また、一時期「シミ」や「シワ」、「美肌」への効果があるとして、テレビなどで精油が紹介されたことから、「女性が使うモノ」と思われている方もいらっしゃるようですが、それも誤解です。
そして「アロマヒーリング」では、そのようなアロマの使い方はしません。
それは「アロマを効果や効能で選ばない」ということです。

どの香りがお好みでしょうか?

どの香りがお好みでしょうか?

アロマを「効果や効能で選ばない」というと、精油それぞれの効果や効能が無いのかと思われる方もあるかとは思いますが、そういう訳ではありません。アロマヒーリングでは、14種類の精油を使いますが、その中から、効果・効能は一先ず置いておいて、その香りが好きか嫌いかで判断していく、というものです。そしてそのとき「好き」な3種類を選んでもらいます。

「得」ではなく「好き」が大事

「好き」を選ぶのが大変だから効果・効能で良い物を決めてほしい、と言われる方もいますが、「好き」が分からなくなるのは、相当ストレスが溜まっているといえます。目や耳から入ってくる情報(お仕事や勉強なども)の処理で脳が疲れ切っているのです。
脳が疲れていると好きなものが分からなくなりがちです。ご家庭ではよくお母さんが「今夜、何食べたい?」とか「お昼何がいい?」なんてご家族に聞くことがあるかと思いますが、その時、「別に…」「なんでもいい…」という答えが返ってくることがあるとしたら、それは脳が疲れて好きなものが分からなくなっている可能性が高いです。(否定され続けて、答えられなくなっているケースもあります)

「好き」は心と体の元気の素です。今の自分の「好き」が自分で分かるようにしておきましょう。

flowers-728811_640

「損・得」ではなく「好き・嫌い」が心身の健康につながります。