地味にスゴイ「嗅覚」

私はリラックスやリフレッシュなどにアロマをおススメしています。他にもリラックスやリフレッシュの手段があることも、もちろん知っています。それでもアロマが良いとおススメするのは、植物の良い香りが好きだから…、だけではありません。

ホームページ上でも記載させていただいていますが、香りの分子は鼻から入り、嗅覚神経を通り梨状皮質を経由して、大脳辺縁系に伝わります。その時間はとても早く、0.2秒です。歯痛や体の深部の痛みが伝わる時間は0.9秒、あるいはそれ以上と言われていますから、いかに早いかが分かると思います。香りの分子は何故、こんなにも早く脳に伝わる必要があるのでしょうか?

レモンはモヤモヤを取り払ってくれます

レモンはモヤモヤを取り払ってくれます

「見えないもの」だけど大事です。

私達は普段、目から多くの情報を仕入れています。朝起きて「今、何時かな?」「外は晴れているかな」から始まり、外出すれば、信号の色を確認したり、ただ歩いているだけでも車が来ないかどうか、反対側から来る人とぶつかったりしないか、学校や会社でも情報は目で見て判断するものに溢れています。これだけ考えると、目だけ見えていれば、視覚さえ利いていれば、生きていくのに問題ないような気がしますが、やはりそういう訳にはいきません。耳も聞こえていなければ背後から近づいてくる人や車に気付くことが難しくなり、危険が増します。
そして、香りが分からないと、食べ物や飲み物が腐っていても分かりませんし、ガス漏れなどがあってもわかりません。人間が進化する段階で食べても安全なもの、居ても安全な場所などを、匂いで判断する術を得て来ました。今でも実際の匂いとは関係なく、怪しい話など「きな臭い」などと表現しますよね。嗅覚は生きていく上で重要な感覚なのです。

0.2秒で大脳辺縁系に伝わるという事は、何よりも早く脳に影響を与えられるということです。よろしくない、思わしくない状態に脳が占領されている時、その状況から早く脱したいのに叶わなくて、さらにイライラしてしまう…、そんな悪循環をいち早く断ち切るために、天然の芳香成分100%の精油(エッセンシャルオイル)がお役に立つのです。

基本は「好き」かどうかです。

精油の作用は体、心、肌に対してそれぞれ作用があり、精油によって、その作用は様々です。ご自分の希望にあう精油の力を借りて、ストレスを解消していきましょう。

provence-725856_640

天然の芳香成分でリフレッシュ

秋の不調にハンドトリートメントはいかがですか?お問い合わせはこちらまで。