キャリアオイルも重要です。

ハンドトリートメントは精油(エッセンシャルオイル)を使いますが、精油のみではトリートメントできません。精油は薬理作用の高い植物の香りを集めたもので、そのままでは、作用や肌への刺激が強すぎるものばかりです。ですから、精油は希釈する必要があります。ハンドトリートメント(一般的に、体のどの部分でも)で精油を使うときには植物油で希釈します。この植物油は精油の成分を体の中に運ぶ(carry)担い手となるので「キャリアオイル」と呼ばれます。

ハンドトリートメントに使うキャリアオイルは、植物の実や種から抽出された植物油のみです。オレイン酸やリノール酸、ビタミンAやEなどお肌に有用な豊富な栄養素を含む植物油は、ハンドトリートメントをはじめとするオイルマッサージにとても良いものです。多くの化粧品にも、植物油は使われています。

ココナッツは何かと注目の的ですね

ココナッツは何かと注目の的ですね

 

おうちで使われるときには「良いキャリアオイル」を選んでください。

良いキャリアオイルってなんですか?」という質問もよくあります。良いキャリアオイルの条件としては、「植物油であること」「フレッシュなこと」「活性(ききめ)があること」「栄養価が高いこと」「値段があまり高くないこと」が挙げられます。

植物油であることや、フレッシュ、活性がある、栄養価が高い、までは、納得いただけやすいかと思います。最後の「値段があまり高くないこと」について、誤解がないように説明させていただきます。

これは「安物なら良い」「安価であるべき」「安ければ安いほど良品」ということではありません。「高価なものはただのボッタクリ」ということでもありません。新鮮で活性があり栄養価が高い植物油を、適正な量を用いてマッサージやパックを行っていただくのに、「負担になりすぎない価格のもの」を選んでいただきたい、ということです。いくらだったら高いか安いかは、人それぞれですよね。

肌にも髪にもおすすめな椿油。「カメリアオイル」とも呼ばれます。

肌にも髪にもおすすめな椿油。「カメリアオイル」とも呼ばれます。

キャリアオイルとしてポピュラーな「スイートアーモンドオイル」は100mlで2000円くらいで販売されているところが多いかと思いますが、メーカーによってはそれ以上の値段もあれば、それ以下の値段のものもあります。その中で最安値のものが製品といて正しいというわけではありません。

また、これもキャリアオイルとしてポピュラーな「ホホバオイル」は100mlで2600円~5000円と目安に幅がありますが、これもメーカーによってこれ以上の値段のものも、これ以下の値段のものもあります。そして、スイートアーモンドオイルより高いからといって「悪いもの」というわけではありません。

心地良く使えることが大事ですね

キャリアオイルは、「お肌の状態」「用途」「目的」に合ったものを選びましょう。というお話しでした。

食用も化粧用も鮮度が大事

食用も化粧用も鮮度が大事

残暑の疲れをハンドトリートメントで解消しませんか?お問い合わせはこちらまで。