今なら大人もアリスになれます

以前、こちらのブログでもご紹介した「蓼科バラクライングリッシュガーデン」にて、8/31まで、アリスの衣装の貸し出しサービスをやっているので、アリスになれそうな姪を連れて行ってきました。

衣装は入口のチケットインフォメーションの横に展示されていて、姪はそれを見ると「着た~い」と目をキラキラさせていました。狙い通りです。夏休みでも平日の午前中でしたので、待つことなく、衣装も借りることができました。

ショップの試着室でアリスの衣装に着替えて(背中の方にマジックテープがついているのを留めて、フリルのエプロンのリボンを結ぶだけなので、着ている服装によっては試着室いらないかもしれません)カチューシャ付けたらガーデンに出発です。(靴は自前です)

アリスに変身したら、やっぱり「アリス イン ワンダーランドの庭」へ。

先ずは「アリス イン ワンダーランドの庭」に行きました。姪はまだ「不思議の国のアリス」を知らないようでしたが、ガーデンの可愛さにはしゃいでいました。

夏の花は草丈が高くなるとは聞いていましたが、大人の背丈を超えるようなものもあり、その花達に囲まれるようにある庭なので、ちょっと「秘密の庭」みたいです。

お茶

「お茶いれられないよ~」

大きなティーセットや大きなイス、小さな家、ピンクの額縁などなど、とてもカラフルで可愛らしいガーデンは、それだけでも「わあ、かわいいわねぇ」と皆さん仰るのですが、そんな中にアリスの衣装の女の子(姪)がいたので、「あらぁ、アリスちゃんがいたわぁ。可愛いわねぇ」と、来る人来る人に言われ、姪はちょっと恥ずかしそうにしていました。

小さなおうち

小さいおうちですが、中に入れます。中にイスもあります。

衣装のまま各種ガーデンをまわれます

アリス イン ワンダーランドの庭以外のガーデンでも写真を撮ることにしました。衣装の貸し出し時間は1時間なので、衣装のまま、ガーデンの散策するにも十分です。カチューシャがあると帽子をかぶることができないので、なるべく日陰を歩きました。

ハーブ前アリス

「はーぶの…なに?」まだ漢字も英語も読めません

他のお客様が少ない時間帯だったようで、写真は撮りたい所で撮りたいだけ撮れる状態でした。あまりの草丈の高さに、ベンチが見落とされそうなくらい隠されてしまっている場所もありました。

アリス青ベンチ

「となりの おはな おおきいね」

夏の花もお楽しみになれます

夏の花の派手さは、女性でいうなら「デキル女」といったところでしょうか。蓼科は涼しいところとはいえ、夏の暑さに負けない「姿勢」を含めた「美しさ」を感じました。