長野県池田町にはもう1か所、有名なハーブ園があるということで、そちらにも足を運んでみようということになりまして、「ラベンダーガーデン夢農場」にも行ってきました。

農場ショップ

ラベンダーの苗なども販売しているショップです

車で行かれる方、ご注意ください。

池田町ハーブセンターから、カーナビで検索すると、場所的にはそれほど離れていないのに「推奨ルート」はかなり遠回りになります。「距離優先ルート」は、ハーブセンターにあった地図と同じようなルートを示してくれたので、ソレで行くことにしました。

どうしてあんなに遠回りな道が推奨ルートだったんだろうね、などと話しながら進んでいくと、その訳は体験として「なるほど」と強く納得できるものでした。途中からすごい山道でアップダウンとカーブが多く、場所によっては対向車があった時にはすれ違えないほど道幅が狭い場所もありました。遠回りになる方のルートは道幅も広くなだらかでした。(帰り道で判明しました)距離をとるか道の状態をとるか、こればっかりはドライバーの好みですね。

秘境のような場所でした。「ラベンダーガーデン夢農園」

「ラベンダーガーデン夢農場」は山の斜面を利用して約80種類のラベンダーを栽培しています。4万㎡の広大な斜面一面にラベンダーが栽培されているので、「見上げるラベンダー畑」です。

夢農場

香りも降ってくるようです

こちらでもラベンダーの摘み取り体験がやはり紙コップ1個分500円でできるそうで、摘んでいらっしゃる方々をお見受けしました。中には海外からのお客様もいらして、ラベンダーを摘んでいる姿を見かけました。

こちらの施設内にあるショップでは、ラベンダーを使った商品やハーブ関連グッズがたくさんあります。ラベンダーを使ったクラフトもあり、ラベンダースティック(ラベンダー・バンドとも)は店内でも作り方を教えてくれるそうです。ラベンダースティックに使うリボンもたくさんの種類がありましたので、自分だけのお気に入りが作れそうですね。

ラベンダーを使ったソフトクリームもあって食べてみましたが、美味しかったですよ。

kid-974181_640

営業は4月上旬から8月末日まで。期間中は無休です。

ラベンダー以外のハーブや花達も栽培されていて、樹木は桜の木が多くありました。これだけ咲いたらキレイだろうね、と話しながら桜の木の下のベンチに腰掛けてパンフレットを開けると、4月中旬から下旬にかけてサクラ祭りが行われているそうです。

また、5月中旬から6月中旬にかけては「カモミールの無料摘み取り」もやっているそうです。来年はトライしてみたいですね。