手相を知ると特にお得な人がいます

手相は解るようになるととても面白いものです。自分の意外な面が発見できることもそうですが、「この人はこういう人だから」と思っていた人が、実は案外…、とか、以外と…、なんてことが判って、知ってる人なのに初めて会った人の様に感じることもあったりして、本当に面白いものです。

そんな新たな発見や予想外の驚きをもたらす手相ですが、常々「いろんな人が手相を解ったらいいのにな~」と思っていますが、特に人を指導したり人材を育てるような立場の方、相談を受けたりアドバイスを求められる立場の方々が、手相を解ってくれるといいなあと思います。会社なら部下をお持ちの方、職場をまとめる立場の方、ですね。

ステキな上司であることに損はありません

ステキな上司であることに損はありません

 

周囲に迷走している人、いませんか?

「仕事」となると、皆さんとても一所懸命ですよね。いわゆる「新人さん」のうちは、仕事にも会社にも慣れるのに一所懸命ですし、慣れてくると成果を求められるので、達成すべく一所懸命です。上手く行っていれば良いのですが、中にはなかなか上手くいかなくて、何が原因なのか探してみたり、やり方を模索してみたり、イロイロしているうちに迷走状態になって困っているところに「このくらいの事、まだできないの?」なんて言われちゃったり「もっと出来るでしょ?」って追い打ちかけられたりして、もうどうしていいか分からない、という状態になった人に何人も会ってきました。

手相が観られるようになった今であれば、それなりにお話も出来るのですが、手相を学ぶ前はただ相槌を打ちながら話を聴くのが精いっぱいでした。話すことで気分が晴れてくれたならいいのですが、かつて在籍した会社の中では、出社することができなくなってしまった方々もいました。

あの頃は良かった…、なんて。

あの頃は良かった…、なんて。

 

的確なアドバイスが出せるようになる手段の一つが手相です。

きっと周りに相談もされていたことかと思いますが、その中に手相が解る、その会社経験豊富な方がいらしたら…、と、今になって思います。ご自分の経験だけではどの方にも良いアドバイスになるとは言い切れないかもしれませんが、手相が解ればその人に何が必要なのか分かりますから、社会経験・人生経験の中から的確なアドバイスができるのではないでしょうか。

男性でも女性でも、そういうことができる人が少しずつでも増えてくれれば、悩むことに費やす時間を別のことに使える人が増えてくるのではないでしょうか。思い込みや理想とは別に、一人一人がそれぞれ長所があって、それを活かしていくことができる社会はステキだと思います。

flowers-1288034_640ひとまず、ご自分の手相を知りたい方、鑑定はお任せください。お問い合わせはこちら。