ガーデンツアーは要予約、4名様から受け付けてくださるそうです

薬香草園で行われたセミナーでは、ガーデンの見学の際にガイドさんがハーブの案内をしてくれる「ガーデンツアー」付きでした。参加人数が30人程でしたので「カモミールチーム」と「ラベンダーチーム」に分かれてガーデン見学がスタートしました。私は「ラベンダーチーム」でした。ガイドの方(女性)から事前の注意事項として「当施設内は撮影禁止の場所はありませんが、私のドアップだけはおやめください。毛穴が…」とのことでしたので、ちょっと引いて撮ってみました。

ガイドこんな感じならいいでしょうか。この日は本当に快晴で、日差しは焦げるかと思う程でしたよ。

現在、ガーデンは開花を迎えた植物が多いです

ガーデンは丘の高低差を利用して、4~5段のエリアになっていました。最初のエリアはレストランからも見ることができます。ラベンダーやニゲラ、セージなどが咲いていたりローズマリーなどが数多く茂っていました。その中でガイドさんが「これ是非触ってみてください」とおっしゃる植物がありました。それがラムズイヤー(「子羊の耳」という意味。「未年」ではありません。)という植物で触ってみると、葉っぱとは思えない程のモッフモフの感触で、なんだかぬいぐるみの一部を触っているような感触でした。

もふもふの肌触りに皆さん癒されていましたよ

ラムズイヤー:もふもふの肌触りに皆さん癒されていましたよ

ラムズイヤー花

ラムズイヤーの花

耳繋がり…という訳ではないと思いますが、近くにはフレンチラベンダーが咲いていました。ウサギの耳のようにピョコンと花びらがついているのがかわいいですね。

密かに「うさ耳ラベンダー」と呼んでいます

密かに「うさ耳ラベンダー」と呼んでいます

 

ハーブの苗も購入可能です

最初のエリアの階段を上がっていくと、雨の日や冬の寒い時期でもハーブを楽しめる温室「メディカルハーブハウス」がありました。こちらでは年間300種類以上のハーブ苗が販売されているそうで、おなじみのキッチンハーブやガーデンで見て気になった苗などの購入ができます。ハーブの種はとても小さいものが多く、こぼれ種から発芽するようなたくましいハーブもありますが、いざ芽出しさせようとすると思ったようにいかないことはよくあります。そんな時は、苗の購入が良いですね。一般のホームセンターなどでもハーブ苗は購入できますが、こちらではハーブの知識と経験が豊富なスタッフさんがいらっしゃるので、育て方はもちろん収穫の仕方や利用の仕方などもアドバイスいただけるそうです。今回はスケジュールの都合上、購入はできませんでしたが、気になる苗はいろいろありましたよ。

ワイルドベリー

ハーブハウスの外にワイルドストロベリーがありました。

 

次回もまだまだガーデンは続きます。